月別アーカイブ: 2013年6月

ママ友たちの秘密

最近知った衝撃の事実、ママ友たちはみーんな脱毛サロンに通っていた… やっぱりな、みんななんであんなにすねがつるつるなんだろ、って思っていたんですよね。みんな美意識が高い人が多くて、例えば産後にヒアルロン酸を胸に注入しているママ友もいれば、全身脱毛しているママ友もいるし、ネイルサロンは欠かさないママ友も… みんな乳幼児のママさんですよ!しっかり女やっていて、えらいなあと、女をさぼりがちの私は思うわけなんですが(笑)。それにしても、全身脱毛ってものすごいお金がかかるイメージがあったのですが、最近はサロンにも差はあるのでしょうが、かなり安くできるようになったそうですね。私もお金貯めて、来年からは全身脱毛に申し込もうかなあ、なんて思い始めました。でも、ローンを組むのは嫌なので全部一括で払えるまではやらないつもりですが.. VIOだけは無理だな、どう考えても… ママ友の一人は全部つるつるなんだそうですよ~、ある意味すごい根性!

全身脱毛の比較★

テントはポップアップが良い

最近気になっているのが、テントです!!というのも、キャンプをやってみたいなあと思っていて、キャンプやるならテントがあったほうがいいよね~ってね。アマゾンで調べてみたりしているのですが、どれがいいのかよくわからない。本当はテントじゃなくてロッジのほうがいいのかな?と思いつつも、子供と一回はキャンプをしてみたいなあと思っているわけでして… でも、キャンプは好きだけどアラスカとか北海道はクマが怖くて無理ですね… 普通にハイキングも嫌っ!ヒグマの事件を読んで以来は、ヒグマとサメには一生遭遇したくないなあなんて思っています。ま、我が家が住んで居るのは沖縄なので、気を付けるのはむしろハブなのですが… ハブに噛まれると、最悪死に至りますが、噛まれた足を切断とかになったりもするらしいのでね。命が助かっただけよかった、なんて言ってられませんからねえ。なのでキャンプに行くときはサンシェードみたいのじゃなくて、しっかり閉じられるものがいいなあって思っているわけなんです。虫も怖いし!!→キャンプに向いていないのかも!?

ビキニのビーチカバーアップは

10代後半から20代は、ビキニを着ているときも別にビーチカバーアップなんていらないって感じで、堂々とビキニで歩いていましたが、30代を越してビーチカバーアップなしにはちょっと気後れする気がします。それで、いろいろなビーチカバーアップをチェックしていますが、一番よく着るのがやっぱりベアトップ型のワンピースのようなビーチカバーアップです。実はこの間、沖縄の宜野湾のビーチに行ったときに、やっぱり子連れのお母さんがビキニの上にビーチカバーアップを着ていたのですが、よくあるシースルー型だったので無駄な贅肉が透けて見えてしまっていてげんなりしました… 見えたくないボディだからビーチカバーアップを着るのであれば、シースルーのはやめたほうがいいのではないかしら、と思うわけなんですけれど… 人のふり見てわがふりではないですが、その姿を見てから絶対シースルーだけはパスだな、と思っています。カフタンとかも、シースルー素材で柄が入っていれば一見見た目はごまかせますが、やっぱり体のラインが見えますよねえ。