交差点での車の突込みで…

私たちが気になってしまうニュースといえば、実家のある関東近辺のニュースと沖縄のニュースなんですが…。怖いなあと思ったのが、やはり交差点付近で車が突っ込む事故ですよね。池袋の繁華街で乗用車が暴走、5人が死傷した事故で逮捕された男は、てんかんの持病のあることが分かったらしいですね。発作が引き起こす意識障害が事故につながった可能性があるらしいですが、てんかんを持っている人に運転免許証を与えるのって、ありなんでしょうか…?私は親族やまわりにてんかんを持っている人いないため、あまりその立場に立った見方ができないのかもしれないのですが、例えばてんかんを持っている人が運転する車は、必ず自動ブレーキ機能がついているものにする、など、工夫が必要なのではないかな、と思いました。

この男の人の主治医は「10年前から通院しているけれど、薬を飲んでいれば運転は可能」と説明しているそうで、意識障害のせいで交通事故になったのか、居眠り運転だったのかでまた刑の重さも変わってくるのかもしれないけれど…。自動ブレーキのある車が一般的になるように、早くなるといいですよね。