酷い生徒にどう対応していくか

ニュースを見ていたら、去年の12月に大阪の小学校で、男の先生がその当時5年生だった男の子に体罰を加えたとのことで、戒告処分を受けたとのニュースがありました。

けれどこの場合、この先生が昨年12月22日に、放課後学習中に、男の子が先生の注意に従わずに、教室内を立ち歩いていたことから火がついてしまったらしいんです。

なんでも先生は、男子生徒のあごをつかんで壁に押し付け、襟首を持って振り回し、転倒した男児に暴言を浴びせたとか。それでこの男の子、帰宅後に嘔吐したので、病院で検査を受け、親が学校に問い合わせたらしいんです。

先生もやりすぎだけれど、男の子も授業中に立ち歩いていて注意を聞かなかったのはどうかなと、思ってしまうんですけど…。

ちなみにこの先生、昨年10月にも、担任をしていた当時4年生の男児に体罰を加えていたとか…先生は「態度を改めてほしいという気持ちがあった。反省している」なんて言っているらしいんですけれど、やりすぎとはいえ、先生が100%悪いとは言えないなあって思っちゃいました。

せめて教室から出ていくように指示する、などにするしかないのですかねえ。

でも、最近の子供は、いうことを聞かなくなったような気がしなくもないかも…。